豆柴-ange-杏樹のブログ

2015年2月20日生まれのオンナノコ。 おてんばで怖がりなとこもあるけど、大物気質の持ち主。 豆柴アンジュの成長記録。

May 2015

15時半ごろにケージからでて、元気だしてきたアンジュ。
立派な一本うこを玄関に投下。

18時半が過ぎた頃には、お腹減りましたアピール。

ハルさんのおかーちゃんも平日、昼と夜とでご飯くれるもんだから、自分の目の前を通る度にキッチンに立つ度に熱烈アピール。

しかし、時間じゃないとお預けを食らう。
ふすまの向こうに消えたハルさんかーちゃんを健気にも待つ様は、忠犬ハチ公ならぬ忠犬アンジュ。

結局、ご飯が貰えたのは19時前。
そして、いまは夢の中…

今日は、おつかれさまだったねアンジュちゃん。

image


image

昼過ぎのテンションの低さに打ってかわって。
徐々にテンションが上がってきたアンジュちゃん。

あ、安静にして…と、ハルさんの心配をよそに最終的に走り回って、ウレションのコース決めて、そのあと電池切れでリビングのほぼ真ん中を陣取り寝だしたよ!

アンジュにとって、家の中が安心できる場所になったのね!
でも、ちょっと邪魔かな

【17時半】
アレルギー反応:なし
状態:いつも通り、足の痛みも消えたもよう


image

自分が忘れないために、時間経過でメモしておきます。


【14時半】
アナフィラキシー症状:なし
貧血の有無:歯茎、ピンク正常

アレルギー反応:なし
顔・身体のかゆみ:なし

状態:相変わらず、怯えたような表情。
痛みと発熱(推測)で眠れない様子。


【15時】
異常なし

少しだけ、給水
どういう痛みとかダルさとか、人にはわからないけど、頑張ってワクチンと格闘中。
表情も怯えが消えた。
近づくと尻尾が上がった。


【15時半】
急に元気になる

その後、いつもと変わらぬ調子で元気取り戻して安心した!
ってか、走り回るのは止めてください。
安静にしててください


■アナフィラキシー(アレルギーショック状態)がでるタイミング→5分以内~15分程度

■痛みやかゆみ→接種後、1時間~数時間(個体により、数日後。場合により、1ヶ月)程度

■通常、ワクチンの副反応が消えるまで24時間。

■アンジュは、前の病院(ペットショップ)で受けてたメーカーと違うワクチン接種。

9種混合ワクチンを午前中打ちに行って来ました。

予めweb予約してたのであまり待たずに順番に。
診察室に入って体重を計り(2.3キロでした)、軽く触診などしてもらって、いざ注射!
プスッと刺さった直後キャンッと鳴き、終わったよ~って、抱っこしたとたんキャインキャイン大鳴き
パピー教室で教えてくれる看護師さんも登場でアンジュの心配。
一分くらいギャン鳴きしたあとは、ちょっと落ち着きを取り戻す。


それから12時前に帰宅して、そのままケージへ(おトイレは、病院で済ませました笑)。

やや、テンション低めで棒をガジガジ。
12時半ごろにお昼寝(?)。
そっから、30分ほどウトウトしてたアンジュとハルさん。

13時前くらいに火が着いたように、キャインキャイン!と鳴き出して(足の裏が痛そうな感じ)飛び起きた。

どうしたもんかと、ケージを開けて出してやるとやっぱり、足(肉球)が痛そうにして、キャンキャン言うてる。
しかも、怯えてる(ように見えた)。

しばらく、そのまま様子をみてたけど怒られたときみたいに、机の下や椅子の下に隠れたり、物陰に隠れてでてこない。

呼んでもでてこないので、ちょうどお昼だしご飯を与えてみた。
ら、反応はいつも通り。
一気に食べきった…けど、食べ終わるとシュンとしてる。

いまは、ベッドの上でウトウトしてます。


副作用というか、ワクチンの影響だとは、思うけど心配だわ。。。


もう少し、アレルギーとか副作用がでないか様子見します。

↑このページのトップヘ